FC2ブログ

12月≪ 2009年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009.01/10(Sat)

みんなで観劇!( 劇団俳優座『村岡伊平治伝』)

はじめは菊地と市毛で観に行く予定。
チラシ・当日パンフ・チケットのデザインをして頂いた野嵜さんを誘い。
返事が来なかった池田君の4人でGo!

大人の街?!六本木・俳優座へ

寒かった(雨)ので、地下にいた市毛と野嵜さん。
外の喫煙所にいた菊地(吸います)と池田君(吸いません)
俳優座劇場前

劇団俳優座 創立65周年記念公演第一弾
『村岡伊平治伝』
俳優座劇場

ほとんど、前知識無く 。

・俳優座劇場
・小山さんが主演
・内容は昭和初期の話?!で、歴史上の人物でなんか偉い人?!
(チラシの写真が袴(はかま)姿)
そんなレベルでいいのかと軽く自分に突っ込み

(『村岡井平治』ってググったら
3件しかヒットしなかった?!
しかもIEで見れないサイトって・・・どういう事?!)

明治20年(1887年)の清国、天津(てんしん・今の中国)の街から舞台は始まります。
長崎に生まれ育った、実直、朴訥(ぼくとつ・読めなかった・・・)な青年、村岡伊平治が、大志を抱いて海を渡り、忠君愛国の精神を叩き込まれ、中国、東南アジア諸国を転々、理髪、行商、通訳等々、色々様々な職業を経た後、国家発展の為の人柱になろうと欲し、女衒(ぜげん)として、のし上がっていくという話。

で18:30~20:00
休憩15分
20:15~21:10?
確か前説で休憩込みで2時間45分って言ってたと思うが、記憶が・・・

5分押しでスタート!

歴史物で、
(途中、ちょい笑いますが。あまりにも,真面目におかしな事を言ってるw)
ファンタジーモノとかでも無いものなので・・・

まあ、風俗嬢の後ろ側の話(後半)?!なんで・・・

でも、はじめはそんな女性達を何とかして助け出して、日本に返してやりたい。と、思っていたけど・・・(前半)

いろんな事情(はしょり過ぎでしょ)で逆の立場になり、のし上がっていく。

好んで観に行くモノかと言われれば、わかりませんが、
日本の歴史で観ておくべきモノ(知っておくべき事柄)かと。

いい物は高いお金を払っても観(見)たり、聞いたりして、接するべきものです。
はい。
いい刺激になりました。

あるシーンで、
田舎から海を渡って異国シンガポールに来た女の子を女郎にする為に言いくるめようとするシーン
あまりの話術にクスッ
思わず笑っちまった。

でも、そんな村岡伊平治は最後、伊藤博文に純朴だった昔の様に懇願するんですが

うーん、政府・・・

今の政治も・・・

うーん


ネットか電話で『小山扱いで』と言えばちょい安くなるらしいです。
11/28の「小山の気持ち」より

お電話は、03-3405-4743、または、03-3470-2888、劇団俳優座まで。PC、または携帯からのお申し込みフォームは、http://form.mag2.com/wearunavou(※1)となっております。「小山扱い」で、お申し込みいただければ、一般料金5、250円を4、700円に、割引させていただきます。(学生料金は、3、670円になります。)何卒何卒、宜しくお願い申し上げます!!(あ、以前にもお知らせしましたが、ステージ後は、こちらから御挨拶に伺いますので、宜しければ、ロビィでお待ちくださいね。)場所は、六本木、俳優座劇場でございますっ!!



確か完売の回があったはず
土日?

アフタートーク?
1/11(日)

バックステージツアー?!
後援会会員限定1/12(月)16(金)

ほほう


俳優・小山力也!
声優・小山力也では見られない一面が見られるのではないかと。

ロビーの花束のほとんどが小山さん宛
多いなあ

お客さんのほとんどは

でも、お年を召したお客の方が結構いらっしゃった。
そうそう、俳優座の観客の年齢層はかなり高め。
階段の上り下りが大変そうだ。

多分、この日も収録をしてからの舞台公演だろうなぁ?
忙しそう

客席から舞台セットを見ると
『木』の香りがしそうな、建物の広間

客席330席
へーそうなんだ、知らなんだ
完売の回も結構有るそうですが

灯体いっぱいあるなぁ

スピーカー・・・片側5個?!計10ッコ?!

マイク発見!3本!

カメラはどこだ?
見つけられず。
ガーン。


終演後、長机の準備が。
はい小山さん用に・・・
(気持ち、サイン会?!チックに。
ペンとはがきサイズの紙が沢山用意されていた)
列が出来る。
最後で良かったんですが・・・
スタッフの方に誘導される。

ホントに少しだけ話をする
12月末の『永遠 ~カタチのない贈り物~』の舞台のチラシを見た。と
はっ?!
ん?!どこでだ?
どこでだったんだろう?
うーん。
で、話の流れで当日パンフを持ってたので、出して見せてみた。
渡してみた。
握手をした後に

写真をスタッフの方に撮ってもらいました
ちょいピントがずれてた・・・ガーン

みんなで写真!


ブログで使ってもいいですか?
個人的でなら、
と、言われた'(ブログ掲載許可確認)
後ろに他の方が並んでるので、ちょい焦っていました
他にも聞きたい事があったのですが、聞けなかった・・・

菊地は舞台セットの事等を聞きたかったらしいのですが、聞けず。
代わりに受付のスタッフの方に聞いていたみたいです。
そんないきなり聞かれても困りますわなぁ

刺激を受けた舞台公演でした。
スポンサーサイト



09:16  |  舞台  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |