FC2ブログ

06月≪ 2020年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.04/12(Sat)

第26回あと26メモリー 小林

第26回あと26メモリー

(2008/04/11金)小林

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
半月振りの日誌当番、こばやしでございます。

4月、春ですよ、春。
稽古を始めた頃は、寒い寒い真冬だったのに、季節は巡るんですね。

本番まで、1ヶ月を切ったどころか、
1ヶ月後の今頃は、楽日。公演を終え打ち上げなのでしょうか。

打ち上げられるように、美味い酒をいただけるように・・・。


さて、稽古。
昨日に引き続き、後半のクライマックスシーンを繰り返す。

スピード感、緊張感、意識の方向、シーンとしての統一感・色・・・
それだけじゃなく、以前からの課題である、セリフの言い回しや所作などなど。

段取りにならず、気持ちで動く。
物凄く集中力が要るため、どっと疲れます。

昨日の続きから、とうとう最後まで「こんな感じ?」と進んだ。
やっと、最後まで、とりあえず進んだ。

こんなに進度が遅いのは、イット史上初のこと。

明後日は、照明さんを迎えての初通しなので、
何としてでも、最後まで進ませる必要があった。

しかしまぁ、なんですなぁ・・・、
当初言われていた「今回、笑いは一切ない、真面目な芝居」という根本は、
いまやどこにも、影も形もありゃしないですね(笑)。

僕の一番の難題は、笑いのツボが浅過ぎること。
座長にかかると・・・・・・絶えられません。
どんなシーンでも。

そんなこんなで、メンバーの皆様にはご迷惑をお掛け致しまして、
まことに申し訳ないことでございます。


全員が苦しんでいる難しい芝居ですが、苦労した分だけ、実りもあります。

春の来ない冬はない、夜明けの来ない夜はない。

絶対に、楽しい芝居になります。
観客の皆様、ご期待下さい。
14:08  |  4 運命~受け継がれていく記憶と共に~  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://teamittokuruze.blog.fc2.com/tb.php/494-40c3cd3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |