FC2ブログ

03月≪ 2020年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008.12/31(Wed)

超非効率サービス産業

生のお芝居です。
農業よりは、まだいいのかもしれませんが

商業演劇は置いといて、小劇場クラスの収支は大赤字(のはず)です。
はい。
(黒字にする方法は無い事はないのですが・・・
チケット代を上げる、お客さんをギュウギュウに入れる、出演者を鬼のように沢山出す。グッズ販売など、他にも照明、音響、劇場費を削る。他にもまあ、いろいろある事はあるんですが、)

自分が観たくない関わりた無いモノを出すのはいかがなモノかと。
どうせやるなら、出せるものを出し切って満足頂けるように


生のお芝居はテレビ、映画と違って、リアルタイムにお客さんの反応が出演者に伝わります。

寝てる方、つまらなそうにしている方、笑ってる方、泣いてる方、がっちりのめり込んで観てる方等
(つまらなかったら次に劇場に足を運ぶ事は無い訳ですから)

終演後の拍手を聞けば大体わかると思います。

少しでも、満足をしていただけるように。


次回公演は

TEAM☆イットクルゼ!第六回公演

『誕生 ~キミがいた季節~』

2009年4月15日(水)~19日(日)

劇場MOMOにて

です。しかし、まだ台本は出来ません。
(上演3ヶ月前までに仕上げると菊地の中では決めてます。
締め切りは1月15日?!間に合うのか?楽しみです。
その後、大体、公演終了まで私が苦しむ事になるのが、今までのパターンなのですが・・・(爆死))
決まってるのは上記のみ。

うめ子が、かつてよく、言ってました。
『座長(菊地)、台本は(まだ出来てないの)?
打ち上げの時には、次回公演の本(台本)はいただけるモノかと思うんですが・・・』と。

池田君も
『菊地さんまだ?(台本は出来てないの?と)』

そして、何かあるごとに、池田君の
『菊地さんの本(台本)で、菊地さんの演出でやりたいんだよ』
あの子犬のような雰囲気で言われる訳です

さあ、頑張ってもらいましょう菊地に。

それまで、しばし、お別れです。

締めの言葉は

『行っとくるぜ!』と言う事で。
11:27  |  5 永遠~カタチのない贈り物~  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://teamittokuruze.blog.fc2.com/tb.php/661-53ddb9bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |