FC2ブログ

06月≪ 2020年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2006.12/14(Thu)

稽古(花鈴12/13水)

お疲れ様です(2006/12/13水)
 
今日はウィルコムを持ってきてないのか、無くしたのか?
とりあえず、手元に無い。
ヤバイ
 
連絡が出来ん
 
電車、乗り換え!
 
昼から参加!
 
ミニストップで昼飯を買う
どうしよう?
菓子パンか?
弁当か?
おにぎりか?
 
うーん、弁当は食べるのに時間が掛かる。
仕方がない、菓子パンと、シーチキンおにぎり。
菓子パンを食べるのは移動しながらでも、食べられるからです。
(みんな誤解してるようなので。(強調!)特別好きなわけではありません)
 
 
廃校に到着
 
途中で共演者の人と挨拶。
市:何時からですか?
木村さん:1時半からです。
 
教室に入ると配役がホワイトボードに書いてある。
 
オイラは、オイラは、と
なるほど
まあまあ予想道理。
 
66ページ中
セリフのある出番は2.3ページ
  
速攻でメシ!
 
ウォーミングアップ!
時間が無い。体の緊張をほぐす。
 
キャストが決まってない役がちょいとある。
 
で、舞台での見栄えとか身長とか、いろいろ、あるらしい。
 
近藤(劇団花鈴の主宰)さんに言われ
オイラがでるシーンをやることに。
近藤:「喉、治った?」
市毛:何とか。
   (あれから2週間か・・・良かった)
 
高校生役だ。親父役でない。うーん、若いっていいね。
 
オイラはフリーダム
 

典型的な体育会系の先輩、いろんなタイプの先輩をやってみよ。
しかし、2回しか出来なかった。
うーん、困った。1回1回変えてみようとしたが、
どれが、話の流れを崩さずに、破綻しないか?
 
他の数シーンをして
 
通し!3時から
 
カーテンコールを入れて2時間で納めたいそうな。
 
スタート
 
出番が来る
 
ちょい、内気な先輩でやってみた。
名前だけの部で廃部になりそうな部の先輩なので、
どうだったかな?
 
そういえば、さっき近藤さんが
いいよ、先輩役。
と、一言あったが、通しが終わったあと何も言われなかった。
あまり良くなかったのかな?
まっ、別に、言われようが、言われまいが、いいのですが。
Going my wayです。
またなんか違う感じでやってみよっと
いろいろ試せると言いな。
 
オイラは、おだてられた方がいいのか、
スパルタより
下手におだてられると、ホントか?と疑心暗鬼になる時もあるが。
まあ、素直に受け止めましょう
 
ん?!オイラはブタか? 
豚もおだてりゃ木に登る 
 
前半でほぼ出番終了!
 
後はお客さんとして観てました。
 
いろんな(表現をする)人がいるなぁ~~
 
なるほど、そんな表現があるのかぁ~
オモロイは
なるほど、あなたの容姿、声質なら、なるほど。
 
ん?!セリフの出だしが聞こえない。
(オイラは台本を持ってるからわかるが、初めて観るお客さんに即、理解されるかな?気をつけなければ。) 
 
そんな表現
有り得ない(笑)
有り得ない(笑)
アホじゃ(笑)
 
その表現の選択肢はどうなんだろ?
(あまり効果的ではないのではないような。)
 
なるほど、なるほど
 
最後には
初め人間ギャートルズのエンディングテーマ
「奴らの足音の歌」
 
♪何にもない。何にもない~(略)~
 
をみんなで歌って終演。
フォークソング?!
って感じ?何かいい感じ。
 
約2時間2分
 
稽古に行くのが楽しく感じるのは、いつ以来だろう?
 
5時で稽古が終了!
 
次の用事へダッシュでGO!
 
交通費どうなるんだろう?
こりゃ、大変だ!
 
うーん、そろそろ方向性を決めなければならないか。
いろいろ言われるのよね。
 
悲しいけど、これ現実なのね。
 
菊地が帰る時にPS2が欲しいと言ってた。
オイラ:PS3の間違いではないの?
菊地:間違いではない。
オイラ:1万5千圓位だよ。
菊地:有楽町行くか?
オイラ:その店なら池袋にもあるよ。
そしたら、菊地が電車のドアが閉まるギリギリに降りていった。
01:53  |  花鈴  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

そっかー、普段は稽古に行くのが楽しくないんだ・・・

がんばってね。
こーじー | 2006.12.14(木) 11:41 | URL | コメント編集

誤解を恐れずに、書いてみます。
 
今まで芝居を作る時には
 
配役されると、大体、似たいような役になる。
(それはそれで学ぶことはあるのですが)
 
更に全体の進行など
 
役の事と、
それ以外の事に、かなり力を取られる。
 

今回は、今のところ役の事だけに比重を掛けられる。(今はまだまだ足りませんが)
まず、その立場が、久々です。
それで、稽古場が廃校ですよ、学生に戻った感じ。
自分が外部の人である。
更に外部の人が多い。
制作関係は今のところ、しなくてよさそう。負担がなさそう。
オヤジ役でない。(高校生ですよ。)
出番が少ない。(これが一番か?!)
演出されるのが初めての方。
 
言葉として
「楽しい」
と、言う言葉を使いましたが、
いろんな役者(声の人、舞台系の人、他の劇団の人等)がいて、
 
「新鮮」
 
と、いう言葉が近いのかもしれません。
なんか、同窓会っぽいとこも。
更に、その場にいて発見する事や
考えさせられる事がある。
 
新鮮?!
刺激がある?!
 
という感じでしょうか?
  
戻れる所があるから、そう思うのかもしれません。
壱 | 2006.12.15(金) 03:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://teamittokuruze.blog.fc2.com/tb.php/85-ad751d96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |